FC2ブログ

つるつる君


8対8のコンパで知り合った二人、ハゲだった彼への関心はひとつも無かったが、光る頭がだんだん気になってしょうがなかった。彼31歳はガラス会社で彼女26歳は当時大学生だった、付き合い6年目での結婚となった。
 彼はコンパの彼女全員に名刺に電話を書いて渡した。彼を両親に紹介し、こんなので良かったら貰ってくれと言われた、両親は初めから彼の事を「つるつる君」と呼んで気に入ったと言う。
 初キッスは、彼の大好きな「たこ焼き」のハシゴをして、ベンチでだったという。つるつるの頭を触りたくてしょうがない彼女、彼が「チュー」をせまった時に、チューはどうでもよく彼女は「つるつる」の彼の頭をやっと触ることが出来た。彼は彼女の頭を触りながらの「キス」に、なんて情熱的な「娘」コなんだろうと、思ったという。
 彼の頭に対する拘りは、専用シャンプーを持っていると、風呂場のスペースは彼の頭のケアの、シャンプーセットで一杯と苦情を言っていた。
 自分の短所を、頭のハゲを魅力に変えた恋愛物語です。
 必ず自分にあった彼女がいるはずです。多くのキッカケはチャンスはいつあるか判りません。出逢いの企画・紹介は積極的に参加しましょう。「南三陸町出逢い創造の会」に気軽に入会下さい。
 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する