FC2ブログ

家族


ゲゲゲの女房が「里帰り」をした。両親・兄弟・親戚が総出で迎えての、食事風景がそこにはあった。こうした心和む場所を得られるのも「ふたり」だからある。
 家庭は少なからず多くの問題を抱えている。一つ一つの出来事で家族の「絆」を深めていく。ここにも現在の家庭状況を象徴する事が起こった。後継ぎ問題だ。
 4人兄弟で次男が家の家業を守っている。しかし、彼には恋人がいる「一人娘」である為、結婚を最初から諦めている次男、家業を守らなければならなく、自分の事は「二の次」で結婚をあきらめようとしている。自分に正直に生きなさいとのヒロインの言葉で、自分が一番大切なのに気づかされる。
 人生・結婚にはこうした「大きな岐路」を迎える。これで自分の将来が決まり、辛くもあり楽しくもある両方の道がある。そうしたら「自分の道」を信じた方がいい、「ふたり」なら以外と何でも乗り越えられる。
 「ひとり」は何も生まない、チョットの勇気と周りの「背を押す」事で、新たな人生へと進める。
 ドラマかも知れないが、頑固な父も「これでいい!」と納得する、誰の人生なのかを知ったのだろう!
 こんな人情溢れる南三陸町への、嫁・婿に是非来て下さい。 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する