スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い


年末になり「ゲゲゲの女房」が3話に渡り再放送された。
 作者の水木しげるの奥さん「武良布枝」さんは、「ふたりだからやってこれた、ひとりならやってこれなかった」と言う。私でなんても良かったと! しかし水木を影で支えた布枝さんがいて、現在の「水木しげる」がある事は間違いがない。 
 ドラマの最後にこんな言葉があった。「私で良かったんですかね」、「おまえで良かったでないか」と二人の会話がこの部分にある。

 とにかく「ふたりの出会い」が最初である。2011年に向かい、一人でも多くの出会いと、「幸福を掴む行動」を一緒に南三陸町から始めませんか!
 
 連絡は ケイタイ080-1801-6399の千葉へ
スポンサーサイト

おくて


いまブレーク中の「戦場カメラマン」の渡邊さん、純粋で一生懸命に世界の悲惨な戦争の生の現場を伝えている。戦地の「子どもの笑顔」を多く捉えている。
 「僕おくてなんです!」という。結婚して一年で子どももできた。みなさんも知っているとおり、スローな話し方とこの風貌だ。でも奥さんをもらい3人の楽しい家庭もちである。35歳前後?
 本人の真面目さに女性は引かれたのだろう? 頑張って生きてる姿は「格好いい!」、今の男性に足りない部分を多く持っている。
 悲惨な男女の事件が頻発いる中で、こんな幸せも掴める、努力と行動・生き方が、人の女性の共感となり、ふたりの幸せとなる。誰でも普通にできる事なんですけど?。
 いっしょに! 携帯080-1801-6399 千葉へ

DV怖い


昨日の「新婚さんいらっしゃい」、再放送ながら夫婦は面白い。10歳以上も離れている二人、しかしながら持っている性格はピッタリと言った感じだ。元気な若妻に、おとなしい安定職の旦那さん、お母さん共々「玉の輿」と、積極的に娘の結婚を図った。

 こないだ知人の「バツイチ」の女性と話しができた。「暴力はコリゴリ」という。私達の仲間には居ませんし、紹介したらその「ケア」に、全力であたりますので、是非参加して下さい。

結ばれる心と心
 「お父さん、いつか私が『結婚するって大変なこと?』って聞いたとき、『ばかだなあ、あなたたちがいるからお父さんは頑張れるんだよ。大変なことなんてないさ』と答えてくれましたね。いつも私たちを温かく守ってくれる家庭にいられてよかった。お父さん、お母さんの子供に生まれてこられてよかったです。

海辺の一日を


宮城県南三陸町は三陸リヤス式海岸の南に位置し、漁業・養殖盛んな町です。題2に人生の場として一緒に楽しみませんか! 電話は0226-46-3069千葉まで

相手の美点を見つめる
 母の葬儀の際に姉は忙しさから、どこに香典を置いたか忘れてしまいました。姉が『どこにあるのだろう』と焦っているのを見かけた兄は、『そこがお前のいいところやけどな』と優しく言って、一緒に探し始めたのです。私は、兄のそのひと言に心打たれました。
 相手を自分の大切な人と思い、感謝の心で接していれば、美点はいくつも見つけられるのではないでしょうか。感謝の心の大切さを日々父親から説かれてきたと思います。感謝の心こそ、相手との距離を縮めていくのです。

結ばれる心と心

こんな夕陽


いつも支えてくれたのは……
 〝前の晩にけんかをしても、翌朝、妻はきちんと弁当をつくって持たせてくれる。今朝だって文句を言ったのに……″
 歩きながら考えていると、さまざまなことが思い出されてきます。共働きなのに家事や子供のことなどはほとんど妻任せだったことや、心配事があるときも熱心に耳を傾け、支えてくれたことなど……。
 電車の中で彼は妻あてに携帯で次のようなメールを送りました。
 「さっきはごめん。いつもお弁当ありがとう」

 けっこんしましょう!南三陸町のこの夕陽の下で。 連絡は080-1801-6399千葉へ

二人で見ませんか


 11月の始めに見られる南三陸町「名勝神割崎」で見られる風景です。旭と小舟が岩の割れ目にスッポリと入る、365日で何回か見られるか?、総ての条件が揃わないと見られません。南三陸町で「第二の人生」の場所としていかがですか。希望の方は千葉まで026-46-3069


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。