スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31歳牛飼い


南三陸町で父親の後継ぎとして頑張っている。私もこの時代は結構・結婚と頭が空回りの時だった。彼は将来の計画と共に、共に語らい生活する相手探しの行動に自分なりにしている。しかし、南三陸町には対象となる女性がいないと嘆く。
 範囲を広く自分なりに「婚活」しているが、難しいと言っていた。私はこの写真で判るかな?カラオケでの初めてであうが私の繋がりの皆とも、自然にうち解け会える性格で、歌もなかなか上手く、後輩たちからも人望もあるようだ。
 是非会い、顔を見て欲しい「二枚目」である。けつこんしたーくなるよ!
スポンサーサイト

はじめまして


独身会リーダーを務めさせていただいている「のぶ」こと千葉伸孝です。31年生まれの53歳で5月24日が誕生日で、来月にもう一つ年を重ねます。長渕剛世代で、アユやヒトトヨウも好きで、カラオケで歌っていますが、剣道も教えていて子供達には「キモーイ」と言われています。双子座で「B」型です。
 とにかく仲間も生活に追われ仕事から解放してやろうと、温泉旅行や飲み会交流を深めています。今日は町外の見合い交流の場として「南三陸ホテル観洋」さんに、皆さんを「無料で宿泊させたい場所」として、話をしてきました。
 独身会の皆でホテル代を出し、皆さんを南三陸一の風景をお見せしたいと、企画しています。
 是非どうですか?露天からの朝日は絶景の何物でも、とにかく遊びに来ながら「出会い」なんて、とてもワクワクしませんか?夏と秋の平日を予定しています。是非に「三陸の花嫁に!」。
 写真は「サンファンバウテスタ号」をバックにした私です。独身会で一番ひどい風貌です。まずは先頭の紹介です。

カニも美味しい



毛ガニ食べに来ませんか?
この辺では「藻くずガニ」と言います。味はというと価格も安く美味しいですよ。
北海道の「毛ガニ」と比べると、みそも身も今一だが、いける南三陸の藻くずガニ!
噛めば噛むほど味が出る。 そんな南三陸町の男性を今後紹介していきたい。

多くの独身男性が首を長ーくして待っています。コメント頂ければ嬉しい!

町へ向かう三陸道の夕日


「こんな川原の夕暮れどきに呼び出したりしてゴメンゴメン!」
NSPの歌です

この時代の人間は知っているけど若い人は解らない
40代50代はこの寂しさが良くわかる

一人の夕暮れ 太陽が寒い時は一段と寂しくなる

私の町は近隣の石巻・気仙沼・仙台があり
都市から帰ると寂しさが増す

そのさびれた町並みに
人の少なさと活気の無さにキット驚かされる

私たちの町を助けて下さい
「かならず幸せにしますから」
これは武田鉄也の言葉にあったかな?

色々な環境で苦しんでいませんか?
私と二人なら何とかなるかも知れません

ひとりぼっちはさびしい・・・・

私は・・たまに思うと涙する時代は過ぎたけど
「あなた」じゃありませんよね

勇気をだして会いに来て下さい「仙台」まで向かえに行きますから!
決して遊びではなく 結婚したい人と共に 一緒に苦しみからの脱出です

私たちの町


宮城県本吉郡南三陸町は5年前に志津川町と歌津町が合併し「南三陸町」となりました。人口は二つの町で17年に18645人で4年後の1月で17840人と、過疎の町に向かいつつあります。

こんな中で町を守ろうと、多くの男性が頑張っています。

写真は志津川地区の桜の名所「東山公園」から市街地を望みました。リアス式海岸の湾の入口に位置し。周りを山々が取り囲む綺麗な静かな環境にあります。空気を汚れる事はなく、食材の豊富にある漁村農村です。

30代・40代・50代・60代の独身男性が、多くいるのは何処の町村も抱えている現実です。これから生きて行く上で「思考や生活・趣味通し、将来を共にする相手」は、絶対必要です。日本の全国に声高々と叫びたい「いっしょに生きませんか!」と。先ずは交流を通し「喜び・楽しみを分かち合う事」から始めませんか!

第二の人生の場として、「南三陸町」へ飛び込んで来ませんか。お待ちしています。お話しましょう・・・

花嫁求む


南三陸町志津川大好き人間が「半世紀」の人生の、天命までの時間に結婚支援に取り組みます。昨日のブログでも書きましたが、地方の結婚事情は過疎化も進み、高齢化社会が進行し、家庭を家族を守ろうと男女問わず、「跡取り」が奮闘しています。
 
綺麗な海と緑の山々で生活してみませんか?

都会の喧騒から、生活苦から、二人の新しい人生を踏み出しませんか。何もいらないから一緒に夫婦しませんか。南三陸町の人間は純朴過ぎる所が「短所」で、自然の大らかな気持ちを備えている所が「長所」です。

真剣に「結婚」を考えています。決して「結婚産業」ではない事を誓います。私が責任を持って地元の青年・盛年・壮年・・・の男性を、私の目線で紹介します。女性は今後集められればと思います。

こうした「ネツトワーク」づくりに参加してくれる仲間を募集しています。私ひとりの力では何とも成りがたく、多くの皆さんと「日本貢献」の意味合いで取り組みませんか!

ひとりで悩んでいないで「交流活動」を通して、人を見つめ楽しい人生にする為にも、一歩の踏み出しの「歩」を進めましょう。

昨日からのスタートブログでしたが、ヤフーからFC2に変更しました。昨日だけで50件のアクセスがありました。こんなにも考え・苦しみ・悩んでいる人がある事を知りました。

決してイタズラ半分の試みではありません。「南三陸町から」と題していますが、今は町の事業とは違いますので、ご了解下さい。とにかく「明るい幸せな町づくり」をしたいが、この本文です。遊び半分・冷やかしは固くお断りします。

結婚願望の強い方から「情報公開」していきます。個人情報の規制もあり、触れない範囲となりますが、私が管理しこれから広めて行きますので、よろしくお願いします。南三陸町在住(電話0226-47-1210千葉まで)

初めまして「53歳」独身男性です。

IMG_8506.jpg
子供がほしい、一人は寂しい、誰かと話しをしたい、病気が心配、親の事の世話、会社が厳しい、生活が苦しい、明日の食べるものがない、友達がいない、こんな方は心配なく「私」と同じかも知れません。
独身はひとりでイイ!は30代までです。40代になると男も女も結婚の話は皆無となり、こちらからのアピールする力も無くなります。
私の仲間の「一人者」の多いこと53歳は、両親が寝たきりとかいます。誰もたよりにできません、そんな時「二人」なら何とかなるものです。
秋に「合同見合い」を仲間と計画中です。

素性は「宮城県南三陸町」の千葉のぶたかです。独身会なる物も作り「婚活」に「心の癒し」や「安らぎ」わ求め日々行動しています。

こうした活動は苦い経験からの活動です。20年前の「離婚」からの脱出に仙台の「結婚相談所」へ入会金25万円、延長5万円と正に結婚産業のえじきとなりました。
同じ経験の仲間もいます。皆で「本気・本気!」で結婚を考えている方を、綺麗な南三陸の地に呼び寄せたい。

秋の計画を立てています。今から心の準備を・・・・

-タイトルなし-

IMG_8506.jpg
けっこんした~い ブログスタート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。